子育ての最近のブログ記事

おはこんばんちは。


土曜日は業務用焼き鳥器を引っ張り出して、室内バーベキューをしました。


近所の精肉屋さんで火を入れていない串打ちしただけの焼いていない焼き鳥を購入し、自宅で焼いて食べました。


精肉屋さんの鳥はなかなか味わいあって、タレではなく塩胡椒だけで美味なんですよ。今回はヒマラヤの岩塩を使ったのでちょっとズルでしたけれど。岩塩は高価ですが、ちょっと特別な料理に使うと素材の味を盛り上げます。


ただ、室内で焼き鳥すると煙がモウモウとしてしまうのが欠点かな。しばらく焼き鳥臭いのですけれど。


トウモロコシも湯がいて焼き鳥のタレをつけて焼くと、屋台の焼きトウモロコシの味になって酒にもよく合います。



さて、小学校に入学した上の娘。近頃はどうも不安定なんですよね。


ご近所さんの小学生も同じだったので驚きはしませんが、やはり自分の娘が不安定になるとどうもこちらもゲンナリします。


何を言っても反対するし、癇癪を起こして手をつけられない。しかも、うまくいかないと泣いたり、当たり散らしたり。


そのうちにしっかりしてくるとは思いますので、気長に待つしかないかな。


演技も大事

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはこんばんちは。

日曜日は5歳の下の子はテストだったので、それに付き添いました。

どうもカミさんは

「このテストで80点以上取れたら、プラレールを買ってあげる」

と言っていたらしく、子供はそれをしきりに気にしている。

いや、君は数え切れないくらいプラレールを持っているよね?

電車が大好きな下の子。

テスト会場近くで京急線を見ることができたので、そこからなかなか離れようとしない。

やっとこさ引っぺがして試験会場に到着すると、子供たちは会場に入室始めていたところだった。

おっと危ない危ない。これに間に合わないとテストすら受けられないんだから。

滑り込みで入室させてドトールでお茶して待つ。

テストが終わって出てきた子供の開口一番。

百点取れたよ。

・・・いや、採点はあとなんですけれどね。

なんとしてもプラレールが欲しいのでしょう。

もう自信たっぷりで百点だと言い張ります。

上の子にはできない演技です。

結果は次の週末へ。

おはこんばんちは。


小学校に入学して英会話とか学習塾だとかスイミングに通わせるようになったのだが、なぜかそこにピアノ教室も入っていた。


ピアノを弾いてみたいという娘の希望からヤマハの音楽教室に通わせることになった。


まぁ長くは続かないだろうとタカをくくっていた。


それはいいんだけれど、入会して1ヶ月もしたところでソレはキタ。


ヤマハ音楽教室:そろそろピアノを買いましょう(ニコニコ)


あ、やっぱりね。ヤマハの音楽教室だから当然ヤマハのピアノを勧めてくるわけですよ。


ピアノだってピンキリです。そりゃ一生懸命練習してくれるのならいい物を買ってあげますよ。


でも、まだ6歳じゃ自分から練習なんてしない。ましてワタクシが単身赴任しているから、余計に練習するわけない。


それなのにワタクシのロードバイクとそう変わらないお値段のピアノを買わされる。


うーん。なんだかなぁ。


娘が見向きもしなくなったらワタクシが練習しよ。


おはこんばんちは。

小学校受験も終わったので、6歳の娘にiPadを買って与えた。

つもりだったのに4歳の息子がiPadでよく遊ぶ。

当然、上の子は不満なのですが。


モンテッソーリというアプリでよく遊んでいる。

モンテローザじゃないよ。

モンテッソーリという教育法もあるらしいが、それは知ったのは後になって。

モンテッソーリというのはgoogleのラリーペイジも受けたという教育法だそうな。

だから、googleのロゴはあのカラーなのかと納得。

それはいいとして、子供達もアプリだとゲーム感覚でよく遊ぶ。



コントローラで遊ぶニンテンドーにはないゲームスタイルですね。



おはこんばんちは。

今日は午後から雨予報なので、午前中は子供達を連れて公園へ。

6歳になる娘は補助輪なしの自転車。

4歳の息子は補助輪ありのファットバイクで。

今日こそは6歳の娘も補助輪なしで発車から停車まで走るようにさせたい。

ということで公園で練習。



20インチの自転車なので漕ぎ始めは、難しいけれど乗りだせるようになった。

もうちょっと背が高くなれば普通に乗れそうだ。

下の子はまるで練習するつもりがない。男の子なのに。

自転車に飽きて砂場で遊び始めた二人。

砂場で遊んでいた女の子と、その母親と何やら喋りながら砂遊びをしている。

こういうときは邪魔はしないのだが、話を聞いてみると・・

(娘)いま6歳なの

(息子)今度、O小学校にいくんだよね

(砂場の母親)O小学校なの?

(娘)ううん。どこの小学校かわからないの

というような内容であった。

娘は私立小学校へ入学するので、以前はどこの学校に入学するのか尋ねられてもはぐらかすようにさせていた。受験も終わったので学校名を話してもいいんだよとは伝えたが、知らない人には学校名は出さないようだ。

親が思うよりも娘はよくわかっているようだ。






購入したのはこれ。一般的な6歳にはちと大きい。うちの娘がワタクシに似て大柄だから乗れただけ。

でもアルミフレームで軽い。加速もいいし、普通に走る。

終わりは始まり

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはこんばんちは。

やっとこさ上の子の入学手続きを終えた。

3年間は長かった・・・

まだ入学金を支払っただけなので、これから授業料とか制服代とか出費はあるけれど、ここまでくれば入試ほど大きな壁はないでしょうから。

入学手続きに行ってみると、どの親御さんは見知った顔ばかり。クラスメイトの多くは顔見知りということになりそう。

帰りの電車でご苦労様でしたとお互い労う。疲れた顔したお母さんもいたりするので、それぞれに苦労がにじみ出ていると感じます。


これで終わりということはなく、これから下の子の勉強をあと2年も見なければならない。

だいたいの要領はわかったけれど、男の子は勉強しないから点数伸びないので大変だなや。

終わったと思ったら、次のが始まる。

短い休息を終えたら、また長いお勉強が始まる。






初めての裁縫

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはこんばんちは。

5歳になる上の娘は裁縫をしたいというので、ワタクシの裁縫セットを持ち出して裁縫をやらせてみました。

何事も経験は大事。。

まだ針に糸を通せなかったり、縫っていると糸が抜けてしまうのだけれど、

自分で縫うということに達成感を持ってもらえるコトはよかったかな。

まだ何か作品を作れるわけではないのですが、まずは雑巾からやってみましょう。


婚活はお早めに

| コメント(0) | トラックバック(0)
おはこんばんちは。

昨晩は飲んで帰宅したので、今朝はやっぱり朝寝坊。自転車の朝練するつもりだったのに

テキトーにカルボナーラを作る。隠し味は海苔の佃煮。おいしいよね。

今日は上の子、幼児教室最終日。

3年間よくやったな〜と。先生も涙ぐむ。

あとは試験で結果を出すだけ。

みんなで記念写真を撮ったりして盛り上がる。きっとみんな笑顔で春を迎えられるはずさ。

そのクラスメートの一人を弟(4歳の下の子)は好きみたい。うんうん、そのコは超大物の器量があるからね。お目が高いよ。

5歳なのに大人のようなアピアランスと回転の速い頭。

豊洲の市場問題の某女性都知事なんかよりも、ずっと大きなワールドを持っているから、末は国連や世界銀行とかで活躍できるはずですよ。

何しろご両親はきちんとしている。

今のうちプッシュしておけ。。。

まぁ弟(4歳の下の子)はワタクシに似たのか自他共に認める自由人で、天性の勘が冴えるタイプ。マトモな女の子にはきっと相手にされないんですよ。堅実じゃないからね。

ガンダムでいうところのカミーユみたいなタイプだ。親のワタクシが言うのもなんだが、下の子は理屈ではなく感性でやっちまうタイプで、ワタクシの実の弟と同じ理力を持っているタイプだ。もうねミディ・クロリアン高いんじゃないのかと。

来週には大勢の判別もつく。つかの間の平和の次は下の子だ。


おはこんばんちは。

今日は子供達の通う保育園で運動会でした。

雨かと心配していましたが、なんとか曇り空。

上の子はこれが通う保育園で最後の運動会。

IMG_0182.jpg

iPhoneでもこれだけ撮れるんだ。すげーな。

 そうじゃない。リレーはまぁまぁかな。ママはウンチ(運動音痴)だから頑張ったかも。両親がデカいから女子でたぶん一番背が高い。なのでそれなりに頑張っていたかな。

 それよりもワタクシが勝手に楽しんだ。父兄参加の競技には上の子と下の子の分はすべて参加。レギュレーションギリギリまでズルして勝ちを得る大人気ないやり方。

 上の子はそれが許せないらしいが、下の子はよろこんでいた。下の子は上の子よりも頭の回転速いから適応性あるんだろう。

IMG_0187.jpg

 ワタクシの両親(子供達のジジババ)も来たのにも関わらずワタクシは担任の先生とワイ談で勝手に盛り上がる。普通にしていたらギャル(ぽい)んだけれど、職場では先生!している。

 運動会後は上の子を幼児教室へ連れていく。この日を含めればあと5回しか幼児教室での勉強はない。この日は共学校クラスへの振り替え授業。ここまで女子難関で仕上げてきたので、ワタクシが言うのもなんだが、振る舞いはお嬢様である。クラスに男の子いると余計に感じるだけだったりする。

 うむ。ここに来て気がついた。子供達にアレコレ厳しく言ってきた。例えば立ち歩いて飲み食いするなとか・・。でも、そういうことを実は自分の女性理想像としているのではないかと。

 余裕のアピアランスとビヘイビア。必要にして十分のスキルとアビリティ。

 で、足りていたかどうか別として今のカミさんとなったわけで、その子供なわけか。むむ。

 女の子は口で言えばなんとかなるけれど、男の子はやって見せないとダメだ。

 男は勝手な生き物ですな。












ワタクシも使っています。気持ちいいですよ。
おはこんばんちは。

最近は食後に子供達の宿題を見ています。

あんまりプリントばっかりだと飽きるので、様々なネタを考えて(思いついて)与えています。

で、今回はドミノ倒し競争させてみました。

同じ数のドミノでどっちが長い距離を倒せるか?

ドミノを並べる間隔を拡げればいいわけなんですがね。

上の子はすぐに飽きてしまいました。女の子らしいです。

ところが下の子(弟)はこういうこと大好き。

すぐにコツをつかんでマイワールドへ没頭です。



こうやってコツコツやるタイプなんですね。



2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

■●▲プロフィール▲●■
作者:酔猫庵
職業:エンジニア
年齢:35才
妻一人、子一人です。
子育ての中で感じたこと、おもしろいことがあれば記していきたいです。


ワタクシの別の顔はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
昔からやっているホームページは
酔猫庵

iPad&Macのブログは
国道357号線

自転車通勤とモールトンのレストア、自転車レースのブログは コンセント、入っていますか?


ご意見、ご感想の
メールはこちら

ウェブページ

  • pic

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち子育てカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて
アフィリエイトならリンクシェア マカフィー・ストア最新キャンペーン情報